お知らせ

「漫画家・藤原嗚呼子『きまじめ姫と文房具王子』マンガ原稿展」のご紹介

京都アートめっせスタッフのバックス画材です。
いよいよ台風が西日本に近づいてきました。
皆様くれぐれもご安全にお過ごしください。

バックス画材では、8月24日(土)より開催予定の「漫画家・藤原嗚呼子『きまじめ姫と文房具王子』マンガ原稿展」の準備を現在進めています。
商業誌に連載されているマンガの原稿はもちろん、登場人物のデスクを再現したフォトブース、一般のお店ではもう手に入らないお宝文房具の展示など、マンガの世界から飛び出してきた文房具にまつわるアイテムを数多く展開する予定です。
最終日の9月15日(日)に作家サイン会もギャラリーにて開催しますので、近隣にお住まいの方もそうでない方も、ぜひぜひこの機会に遊びに来てください。

作家紹介:

藤原嗚呼子

小学館『月刊!スピリッツ』にて「きまじめ姫と文房具王子」を連載中の現役漫画家。身近なツールである文具をテーマに扱う同作は、連載当初から全国的な人気を誇っており、若者特有の繊細な心情や不器用な男女の恋愛模様の描写に定評がある。他の代表作に「デザインノイロハ」(2010年/講談社)がある。現在、単行本1〜3巻が発売中。

続きまして一乗寺ラーメン日記のコーナーです。

今回ご紹介するのは、「セアブラノ神 一乗寺風神」さんです。人気店のセアブラノ神壬生本店の新店舗で、一乗寺エリアでは比較的最近のオープンとなります。

強烈なネーミング通り背脂バリバリのラーメンが勢ぞろい。今日ご紹介するのは、その名も「冷やし大中華」。写真に偽りなしの強烈な盛り、私は300gを選びました。ボリュームはもちろんのことながら、バックス画材店主の大好物である「脂、塩分、糖質」がマキシマムミックスです。中毒性が凄まじく、満腹になったその数時間後にはまた食べたいこと間違いなし。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *